2018年7月14日土曜日

在庫車両です。

'39EL NUCKLE HEAD

'45WL SIDE VALVE


'46FL NUCKLE HEAD

'49EL PAN HEAD

車両をご覧頂く際はエンジンを掛けますので
お気軽にお声かけください。

明日はナイトツーリング
ご参加される方は是非楽しみましょう。



イベント情報

7月14日(土)ナイトツーリング
参加受付中です!!ご連絡宜しくお願い致します。
目的地 / MOON CAFE
集合時間 / 19:30
出発時間 / 20:00
集合場所/BANKARA TOKYO
途中・現地集合可



お問い合わせはこちらから
メールアドレス bankara-tokyo@ray.ocn.ne.jp

ラインはこちら↓↓

2018年7月10日火曜日

無事、車検完了。

先日アップしたWLのカスタム
本日車検まで完了致しました。

これからナラシを行います。
以前ナラシの詳細をアップしていますが
サイドバルブも同様の流れです。

走る→オイル交換→走る→オイル交換・・・
 走りながら各部調整を行い
詰めて行くと言う感じでしょうか。

途中でオーナー様に乗って頂き
ポジションや操作性の
チェックをして頂こうと思います。
オーナー様、ご遠方で申し訳ございませんが
宜しくお願い致します!!
そして最終的に詰めて
ご自宅まで車両をお持ち致します。

せっかくなのでカスタムの詳細を
後日アップしようと思っています。


イベント情報

7月14日(土)ナイトツーリング
参加受付中です!!ご連絡宜しくお願い致します。
目的地 / MOON CAFE
集合時間 / 19:30
出発時間 / 20:00
集合場所/BANKARA TOKYO
途中・現地集合可



お問い合わせはこちらから
メールアドレス bankara-tokyo@ray.ocn.ne.jp

ラインはこちら↓↓

2018年7月9日月曜日

’77FXS ローライダー

'77 FXS LOWRIDER
RESTORE

輸入新規のローライダーのレストア車両です。
エンジンの異音はあまりないですし
調子は良さそうです。

ローライダーは’77に登場したモデルで
未だに絶大な人気を誇るモデルですね。
特に初年度の’77のこのカラーは特に人気な気がします。

この年式のローライダーはホーンのマウントや
ボードの取り付けステーが付いていたりと
’78以降のローライダーとはフレームが違います。
まずそこからチェックする感じですかね。

この車両はレストア済みなので綺麗に塗り直して
組み直しています。
多少年式違い・外品が付いていますが
おさえる所はしっかりおさえていると思います。

オリジナル派かレストア派に分かれる所ですが
詳細はお気軽にお問い合わせください。

’80 FXEFもあります。
BLACK 車検付き
ローダウン等



イベント情報

7月14日(土)ナイトツーリング
参加受付中です!!ご連絡宜しくお願い致します。
目的地 / MOON CAFE
集合時間 / 19:30
出発時間 / 20:00
集合場所/BANKARA TOKYO
途中・現地集合可


お問い合わせはこちらから
メールアドレス bankara-tokyo@ray.ocn.ne.jp

ラインはこちら↓↓


2018年7月8日日曜日

パンとネットショップ

'49EL BOBBER
検付H31.12
展示販売中です。


【BANKARA NET SHOP】

FREE WHEELERSのカットソーは
アップ完了致しました。
シャツ・アウター等も随時アップして行きます。

FREE WHEELERS&CO

オリジナル商品

少しですがオリジナル商品もありますので
ご利用ください。



7月14日(土)ナイトツーリング
参加受付中です!!ご連絡宜しくお願い致します。
目的地 / MOON CAFE
集合時間 / 19:30
出発時間 / 20:00
集合場所/BANKARA TOKYO
途中・現地集合可


お問い合わせはこちらから
メールアドレス bankara-tokyo@ray.ocn.ne.jp

ラインはこちら↓↓

2018年7月7日土曜日

7月14日(土)ナイトツーリングです。


7月14日(土)ナイトツーリング

目的地 / MOON CAFE
集合時間 / 19:30
出発時間 / 20:00
集合場所/BANKARA TOKYO

ラストオーダーが21:30の為
今までの感じからするとおそらく
ギリギリになると思いますので
店舗に集合される方は、集合時間に
間に合う様にお願い致します。
集合の際は出来るだけ静かにお願致します。

途中合流・現地集合も可能です。

昨年の末にアメリカンダイナーに行き
大変おいしく頂きましたが
今回も有名店だけあって期待大です!!

というか皆さんはきっと行った事はあるんでしょうけど

横浜なので約30分位でしょうか
高速は使わなくても大丈夫でしょうかね。

何か問題が無い限り変更は無いと思いますが
変更がありましたら、またアップします。

ご参加頂ける方はご連絡をお願致します。
宜しくお願い致します。



お問い合わせはこちらから
メールアドレス bankara-tokyo@ray.ocn.ne.jp

ラインはこちら↓↓

2018年7月5日木曜日

サスペンダー、新色です。


FREE WHEELERS&co
新色のサスペンダー入荷です。

HEAVY STORONGHOLD SUSPENDERS
LOT:1827022
PRICE:¥16,200-


「Late 1800~Early 1900s STYLE SUSPENDERS」


COLOR【EVERGREEN×MUSTARD×SMOKE BROWN】
生地は「ELASTIC STRING」を使用して一部に
牛革と金属も使用しております。


ストライプの入ったエラスティック素材を使用した
サスペンダーです。
肉厚なエラスティック生地、牛革
ブラスメッキを施した鉄素材が
1800年代~1900年代の雰囲気を演出し

使用するにつれて
表情が変わるそれぞれのパーツによって
愛着が生まれていきます。



入荷したサイズはレギュラーですが
ロングサイズも選ぶ事が出来ます。
スタッフも愛用しており、前回は人気の商品となった
サスペンダー
まだ手に入れていない方、パンツによって
カラーを変えたい方

是非ご検討ください。


お問い合わせはこちらから
メールアドレス bankara-tokyo@ray.ocn.ne.jp

ラインはこちら↓↓

2018年7月3日火曜日

ホイールの遊び

ホールのスラスト方向の遊び調整です。

スラスト方向はホイールの
真ん中に入る軸(シャフト)の方向
 正面から見て左右方向です。
遊びが大きかったので中のシムを足して
適度な遊びに調整します。
まずはハブ内の部品をバラバラに

とりあえず部品の組む順番が違い
なぜか全体的に薄~いグリスアップ・・・
そのせいかどうかは分かりませんが
何かの残骸が出て来ました。
摩擦の熱で何かが焼けてしまってます。

組む時は全ての部品にベトベトでギトギトに
グリスを塗りたくってやりましょう。

もちろんまずは全ての部品を洗い
クラックなど状態を確認してから組み上げます。

中の部品にクラックが入っていた事もありますし
もしホイールベアリングが壊れたら、まず走行は不可です。
走行中なら・・・

あまり気にした事が無い方は
タイヤ交換の時にジャッキアップしてホールを外すので
ジャッキアップで遊びのチェック
ホイールを外してベアリングチェック
もしくはグリスアップ等
1回しっかりメンテナンスすれば
当分は大丈夫だと思いますので
行ってみてください。


お問い合わせはこちらから
メールアドレス bankara-tokyo@ray.ocn.ne.jp

ラインはこちら↓↓

2018年7月2日月曜日

ナックルチョッパー

’46 FL  CHOPPER  KNUCKLE HEAD
車両本体価格 ¥6,480,000-(税込み)
 輸入新規車両になりますので
車両価格はエンジン・ミッションOH
込みの価格になっています。

エンジン始動です。
とりあえず普通に掛かりますが
まだ全然調子が良くなります。

ナックルチョッパー、東京店で展示中です。
現状はアメリカで作られたままの状態で
 そのままでもカスタムも可能です。

Fブレーキ付き、クラッチはロッカーなので
チョッパーでも乗りやすい仕様だと思います。

是非ご検討ください。



お問い合わせはこちらから
メールアドレス bankara-tokyo@ray.ocn.ne.jp

ラインはこちら↓↓

2018年7月1日日曜日

マフラー交換

マフラーの交換です。

2in1から2in2に変更
という訳で?オイルラインを作りました。
そのまま付くと思いきや
オイルラインに当たってリアのマフラーが付かず
取り回しを変えて作り直しました。
オイルタンクから出ている右側のパイプです。

素材はです。
他の素材で作る事もあると思いますが
一般的に使われる素材はそれぞれ1長1短があって
1番良いのはゴムホースだと思います。
ただ車両の年代や車両の雰囲気があるので
今回はパイプにしました。

1枚目の工具を使ってまっすぐなパイプを曲げて
シルバーに塗って完成です。
BEFORE


 AFTER

これで無事マフラーも取り付け出来ました。
前の画像無いのですが
個人的にはボバースタイルの車両には
こっちのマフラーの方がしっくりきますね。

納車のときは満面の笑みで
お帰りになる事でしょう。


お問い合わせはこちらから
メールアドレス bankara-tokyo@ray.ocn.ne.jp

ラインはこちら↓↓