2018年7月31日火曜日

シャットオフバルブ

今日はシャットオフバルブの修理
この修理も多い気がします。
修理した車両にはシャットオフバルブとは
別にコックを付けていました。
(上の画像は別の車両です)

部品はこんな感じです。
手前2つの部品を修理というか修正します。

 テーパーになっている所で通路をふさいで
燃料を止めるという単純な構造です。

この部品もふさぐ通路側も金属なので
当たる面が変形して、あたりが悪くなって
締めても隙間が出来て燃料が止まらない。
となります。

まずはどちらの部品も面を削ります。
当たる面を綺麗に慣らす感じで
削るだけで完成では無いです。
(大丈夫な時もあるとは思いますが)
どちらも綺麗な面を作ったら
バルブを開け閉めして、面同士をすり合わせて
あたりを付けていきます。

お互いをすり合わせる事で
お互い削れて、同じ形になるイメージです。
凄く分かりにくいのですが
あたりが付いた所の色が変わっています

無事シャットオフ出来ました
燃料が止まらない方、一度チェックしてみてください。



FREE WHEELERSや
バンカラ東京オリジナルアイテム等を販売中

お問い合わせはこちらから
メールアドレス bankara-tokyo@ray.ocn.ne.jp


ラインはこちら↓↓


2018年7月30日月曜日

オイル漏れ

今日は車検整備の車両で発見オイル漏れ
この画像はエンジンのケース
この穴からオイルが漏れていました。

スタンドを払って車体を起こした時に
ポタポタと漏れていました。

場所は↓こちら
カムカバーの下と言っても解りにくいので
オブジェのケースで↓
ここです。
もともと穴は開いています
オイルが漏れない様に通常は蓋がはめ込まれています

その蓋が無くなっていた為、漏れていました。

蓋は無いので制作します。
ケースにダメージが入りそうなので
しっかりと寸法を出して作っています。

中は段があるので、その形状にも合わせて
制作しています。

シーリングをして打ちこみます。

溶接で埋めてしまっても良いのですが
オイルの関係もあって
今回は早く仕上がる方法で行いました。

これでオイル漏れ修理完了です。

今回は車検整備で行うオイル漏れチェックで発見
漏れる量が多かった為、お客様に報告
修理依頼を頂き修理致しました。

オイル漏れに関しては普段から
お問い合わせがちょくちょくありますが
基本的にオイル漏れは良い事では無いです。
ただ場所によって緊急性は変わると思います

油圧が高くて、ドンドンオイル送ります!!
という所は大体緊急性は高いとお伝えしますが

多少であればオイルが減るだけで
機能としてはそこまで問題無い場所もあります。
たまにオイルをチェックして必要に応じて足す手間や
車両・駐車場が汚れるなどはありますが

【気にしなくて良いです!ヴィンテージですから!!】
なんてことは全く思っていませんが
緊急性の低い場所の場合は
かかる費用と乗れない時間(最寄りのバイク屋さんの忙しさ)など
いろいろ相談して考えつつで良いのではないでしょうか。

これ以上詳しく書く勇気はないので
引き続き、気になる方はお気軽にお問い合わせください。


FREE WHEELERSや
バンカラ東京オリジナルアイテム等を販売中

お問い合わせはこちらから
メールアドレス bankara-tokyo@ray.ocn.ne.jp


ラインはこちら↓↓

2018年7月28日土曜日

XLCR、あと少し

納車整備中のXLCR
着々と作業も進んでいます。

通常の整備をしつつオイルクーラー等の
ご希望の部品取り付けています。

ウインカーのスイッチも交換です。
純正は押したときがONで、離すとOFFですが
押すたびにON-OFF-ON・・・
切り替わるスイッチに交換です。
スイッチに合わせて穴を広げて
ナットが入る様に内側も削ります。
後は新しいスイッチをナットで締めて
元と同じように取り付けて
ハンダで配線を付けて終了です。
(画像を撮り忘れてました)
ほぼ見えない・・・のですが
左右取り付け完了

そろそろ部品も揃うと思いますので
作業をおえて試乗・最終調整で終わりです。
もう少しお待ちください。


昼過ぎくらいかな、雨風凄かったですが
今は落ち着いていますね。
これから本格的に台風圏内に入るのでしょうか。
吹き飛ばされない様に明日もがんばります。


FREE WHEELERSや
バンカラ東京オリジナルアイテム等を販売中

お問い合わせはこちらから
メールアドレス bankara-tokyo@ray.ocn.ne.jp


ラインはこちら↓↓

2018年7月27日金曜日

サイドバルブ

 '45WL SIDE VALVE
オリジナルペイントのWL、細かな所に目を向けると
戦時中に生産された影響が垣間見える車両です。
グレーのペイントや部品の雰囲気がとても良いと思います。

'46G SIDE VALVE
こちらも良い雰囲気のサイドバルブ
元は3輪の【G】エンジンを積んだ【WL】です。
オリジナルではもちろんないですが、'45WLに
負けない【アジ】のある車両です。

どちらの車両も現在東京店に展示中となります。
是非お時間ある時に見にいらしてください。

ちなみにカウンター奥の↑↑
【G】っす。


FREE WHEELERSや
バンカラ東京オリジナルアイテム等を販売中

お問い合わせはこちらから
メールアドレス bankara-tokyo@ray.ocn.ne.jp

ラインはこちら↓↓

2018年7月26日木曜日

FXEF入荷予定です。

‘80FXEF  Original  paint
7月末~8月初に東京店入荷予定
国内登録済みで車検も残っています。
オーバーホール済みの車両なので
すぐ乗る事も可能です。
おそらく各部調整で納車
出来るのではないかと思います。

オリジナルペイント
エアクリーナーオーバル・ショートRサスペンション,etc

気になる方はお気軽にお問い合わせください。

それにしても
今週末は台風
こんなルートで来る事もあるんですね・・・

皆様、くれぐれもお気を付けてお過し下さい。

僕たちも気を付けて営業致します!!



FREE WHEELERSや
バンカラ東京オリジナルアイテム等を販売中

お問い合わせはこちらから
メールアドレス bankara-tokyo@ray.ocn.ne.jp

ラインはこちら↓↓

2018年7月24日火曜日

WLボバー外装カスタム

 WLボバー制作の続き
外装です。

まずはハンドルから
新品キラキラの部品を
下準備して
 黒に塗る
 エイジング加工

 ハンドルやタンク等を仮組みして
雰囲気の確認(シートは仮)
タンクは元のタンクを使う事に
塗り直すので色を剥ぎます。

!?
自分の車両では無いのに、何故か手伝ってくれたお客様
しかし塗装剥離が過酷だったのか1時間位で放棄・・・
でも助かりました、ありがとうございます!!
途中からは交代して完全に塗装を剥ぎます。

黒に塗る

 エイジング加工

マフラーは2in1にして装着します。
溶接など加工して装着。 
装着したものの
なんだかしっくりこない為
 エンドを加工する事に

まずは違う径のパイプを用意 

エンドをカットしてエンドの下部分に
切れ目を入れて少し広げます

用意した太いパイプに溶接。

エンドをマフラーに差し込みロウ付けして
塗装・エイジングで仕上げました。
 少しの差ですが、単調だったパイプに
変化が出て良くなったと思います。


センタースタンドは通常ナンバーの下あたりに
純正同様のステーで留めますが
諸事情により下側で留める事にしました。

シートはいつもリペア等でお世話になっている
お店のシートをピニオンとツールバッグと
セットで使用しています。

もともとコンパクトな車両ですが
重たい見た目になりやすい16インチでも
よりコンパクトな軽快感のある車両になったと思います。

ホイールを18インチにすると
よりレース車両感が出て
軽い感じになると思います。

WLカスタムの参考になれば良いかなと思います。

新品部品を使ったカスタムでも、出来るだけ
車両の雰囲気に合わせて塗装・加工を行います。
(もちろん綺麗な仕上げもできます)


FREE WHEELERSや
バンカラ東京オリジナルアイテム等を販売中

お問い合わせはこちらから
メールアドレス bankara-tokyo@ray.ocn.ne.jp

ラインはこちら↓↓