2018年6月30日土曜日

タンク穴埋め

今日は燃料漏れ修理です。

漏れている個所は
このロウ付けで修理してある場所から
当店で行った修理では無いので
タンク自体の状態はわかりませんが
今回は出来るだけ今の塗装を活かしたいとの依頼の為 
特殊なハンダを流し込んで修理します。

通常の様に溶接だとロウが邪魔して
修理できないですし
ロウを溶かして剥がす、もしくは修理の場合
溶かす為にかなりの温度に熱しないといけない為
塗装の塗り直しを覚悟する事になります。

ハンダってどうなの?という方もいらっしゃると思いますが
金属製のタンクは基本2枚以上の板をくっつけて作られる訳で
現在は溶接して作られています。
現代では無いと思いますが、実際にハンダで接着して
作られたタンクも存在します。
あくまで特殊なハンダだから大丈夫です。
逆にハンダ付けのタンクは溶接での修理は
無理だと思った方が良いと思います。
もれなくハンダで修理です。 


修理後漏れが直っているかを、水を入れて圧を掛けてチェック
満タンにして1晩放置してチェック、さび取りして念の為チェック
大丈夫であれば、内部にコーティングをして
剥がれていた塗装を補修して完了です。

タンクの修理は割れの大きさや
鉄板の厚さなどの状態と
ご希望によって修理方法を変えています。
極端な話ですが
内部のコーティングだけで穴が埋まって
漏れ修理ができる場合もあるようですし。

よく起こる訳ではないですが
タンクのクラックは
決して少ない訳ではないので
ご注意くださいね~



お問い合わせはこちらから
メールアドレス bankara-tokyo@ray.ocn.ne.jp

ラインはこちら↓↓

2018年6月29日金曜日

’39のEL

散々’46Gをじらしていますが
代わりに今日は’39ELです。

今日はさわりだけですが
後日詳細をアップ致します。

リペイントで純正では無い部品が
少しありはしますが
非常に良い車両です。


 車両本体価格 ¥13,000,000
※別途諸費用

高いと思うか妥当と思うか
実際にご覧になってください。


お問い合わせはこちらから
メールアドレス bankara-tokyo@ray.ocn.ne.jp

ラインはこちら↓↓

2018年6月28日木曜日

車両移動完了です。

’46 G
入荷しました!!

画像を撮ってアップする予定でしたが
すいません
まだ撮っていないので、後日アップします。


今回も広島まで1泊2日の移動でしたが
サービスエリアに立ち寄って
中に入ると・・・
ドーン!!
(実際に見るとかなり大きいです)

場所は
なんとなく形からご想像ください。
そんな感じで
広島に到着。
いつも表の店舗なので
今回は第2工場の写真を
ちなみに歩いて10秒位です。

ここで積み替えて
納車で兵庫のSAまで
そして東京に向けて出発

途中新東名でTHE濃霧に遭遇
前の車の近くにいないと
テールランプすら見えない
途中からキラキラのトラックの後ろについて
濃霧を抜け東京まで駆け抜けました。

また来月も車両移動があると思いますので
どちらかの店舗で在庫車両を実際に見たい方
お気軽にお問い合わせください。



お問い合わせはこちらから
メールアドレス bankara-tokyo@ray.ocn.ne.jp

ラインはこちら↓↓

2018年6月24日日曜日

明日は車両移動です。

明日は車両移動で
広島に行ってきます。

 今回は【'46G】が入荷予定です。
 また入荷したらアップさせて頂きます。
戻るのは火曜日の夜になると思うので
早ければ木曜日かなと思います。


毎月車両移動を行っていますので
広島店の車両を見てみたい
東京店の車両を見てみたい
という方は
お気軽に店舗までお問い合わせください。


お問い合わせはこちらから
メールアドレス bankara-tokyo@ray.ocn.ne.jp

ラインはこちら↓↓

2018年6月23日土曜日

シャツ入荷!!

 昨日に続き先日入荷した
FREE WHEELERS&co
です。

FLIGHT ENGINEER SHIRTS
LOT:1823001
PRICE:¥24,840-
30年代のフライトエンジニアのシャツを再現しています。
フラップ付きのフロントポケットはハの字に傾けられ

ボタンはやや大きめの尿素ボタンを使用してます。

生地にバックサテン生地を使用したのが特徴で

サテン生地の特徴となる、なめらかな面が
裏側に使われている為、肌の滑りが良くなります。
かつてのエンジニア達もストレスなく
作業が出来たのではないでしょうか。

【Vintage Cotton Satin】
ハリやコシの強い肉厚なサテン生地で
バックサテンなので表面はやや凹凸感もあり
褪色によるアタリなども楽しめます。


SHORT SLEEVE WORK SHIRT
LOT:1823017
PRICE:¥19,440-
20年代から40年代のワークシャツを再現した
半袖のシャンブレーシャツ
実名復刻に基づき3本針縫製やワークコートの様な

大きめのポケットをシャツに取りれています。

左ポケットは上からと横からの2重ポケットになっていて

右ポケットはペン挿し付きの左右非対称デザインです。
ボタンには薄くて丈夫、そして変化が楽しみな鉄ボタンです。

縦糸にはインディゴのムラ綿

横糸にはフランス産のリネン(麻)を使用して

平織りで織り上げた光沢感のある5ozのシャンブレー

麻は発散性の良い素材で蒸れにくく汗をかいても
ベタ付きにくい着心地の良い素材です。



"ADVENTURE COLLECTION" BANDANA
LOT:1827018
PRICE:¥2,700-

古い地図の雰囲気をイメージして

古代モンスター達を総柄にしたデザインです。




その他オーバーオールも再入荷しています。

お取り寄せも可能ですので
お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせはこちらから
メールアドレス bankara-tokyo@ray.ocn.ne.jp

ラインはこちら↓↓

2018年6月22日金曜日

Tシャツ入荷!!

FREE WHEELERS&co
Tシャツ入荷です!!

新作MUROCシリーズの入荷です。
カリフォルニア州モハーヴェ砂漠【ミューロック・ドライレイク】
かつてはホットロッドやスピードトライアルレースなど行われ
後にアメリカ空軍の基地
ミューロック・アーミーエアー・フィールド(陸軍飛行場)
建設されるまで続きます。
その後ホットロッダーやバイクレーサー達は
他の地でレースを行うことになります。

この時代にミューロックドライレイクで実際に存在した
カルチャーをベースに書き起こされたデザインになります。


HAPPY BOTTOM RIDING CLUB
LOT:1825024 
PRICE:¥8,640-
 【Off-White】
ミューロックドライレイクのそばに
レストランや農場を経営してたBarnes
彼女が経営していたレストランのお土産という
設定のデザインになります。
このレストランにはホットロッダー達が通い
そこで生まれたクラブチームのデザインです。
【Olive Green】 



SPEED TRIALS 1940
LOT:1825023 
PRICE:¥8,640-
 【Jet Black】
40年代に開催されたスピードトライアルレース
そこで大きな記録を打ち立てたバイクが存在します。
フロントは大きくカンパニーロゴが入り、
バックにはトライアルレースで記録を作った
高性能バイクがプリントされています。
【Straw Cream】 

どちらも生地は薄手のヴィンテージライトウェイト
伸縮性もあって、これからの時期でも着心地の良い
Tシャツになっています。

お取り寄せも可能ですので
お気軽にお問い合わせください。



お問い合わせはこちらから
メールアドレス bankara-tokyo@ray.ocn.ne.jp

ラインはこちら↓↓

2018年6月21日木曜日

’45WL 大戦モデル

 ’45WL   Original paint   SIDE VALVE
車両本体価格 \5,184,000-(税込み)
※別途諸費用が掛かります。

展示販売中の’45WL

この年式のWLは生産台数1357台と少なく
その中でオリジナルペイントが残っている
車両となると少ないと思います。

オリジナルのサイドバルブをお探しの方
是非ご覧になってください。


お問い合わせはこちらから
メールアドレス bankara-tokyo@ray.ocn.ne.jp

ラインはこちら↓↓

2018年6月19日火曜日

サイドバルブ・ボバー

 徐々に進行中のWL
完成の目途が立ってきました。
大変お待たせして申し訳ございません。

エンジン・ミッションのオーバーホール
元はオリジナルスタイルの車両でしたが
今回ボバーにカスタム

もうすぐエンジンに火を入れる所まで行けるので
いよいよナラシが始まります。

同様にエンジン・ミッションオーバーホール
外装カスタムのアイアンも
本日エンジンが掛かりましたので
こちらもいよいよナラシです。

もう少しで完成となりますので
もうしばらくお待ちください。

今の時期の最大の問題は
乗る時だけでも何とか上がってくれれば


お問い合わせはこちらから
メールアドレス bankara-tokyo@ray.ocn.ne.jp

ラインはこちら↓↓

2018年6月17日日曜日

つかの間の晴

 今週の土日は晴天とまでは言えないですが
梅雨時期には貴重な晴れになりましたね。

そんな中、バイクでお越しの皆様
 しばし談笑される方
車両の相談に、整備に来られた方

な1日でした。

明日から雨が続く予報みたいなので
夜まで走りだめ?されている方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

僕はこっちに来て初めての梅雨
これと言って感じる事は全く無く・・・
作物には適度に降り注いでもらって
良い感じになって頂ければと思っています。



お問い合わせはこちらから
メールアドレス bankara-tokyo@ray.ocn.ne.jp

ラインはこちら↓↓